消費者金融を比較するポイント

借金をするときに、どの消費者金融を選ぶかはとても重要なポイントです。もしもヤミ金などの悪徳業者を利用してしまうと法外に高い利息を請求されて、生活はさらに苦しいものとなってしまいます。そのようなことがないように、消費者金融を利用するときにはいくつかの業者を比較して、トラブルに巻き込まれることのないように慎重を期したいところです。
では、消費者金融を選ぶ際にどのようなポイントを比較すればよいのでしょうか。まず、金利の比較はとても重要なポイントです。お金を借りれば、元金部分に加えて利息も合わせて返済して行かなければなりません。返済期間が長くなればなるほど支払う利息額も大きくなります。ですから、なるべく返済額を少なくするためには少しでも利息の低い業者を選ぶのがポイントになります。ただし、利息が低めに設定されている業者は、それに比例して審査も厳しくなる傾向があるので、その点は留意しておくことが必要です。
さて、消費者金融の金利というと「グレーゾーン金利」がよく知られています。これは利息制限法を超えた金利で本来違法な金利なのですが、以前の消費者金融業界ではこの金利で貸し出しが行われていました。しかし、現在は改正貸金業法の施行によりグレーゾーン金利は撤廃されていて、20%を超える金利での貸し出しは違法になっています。ですから、もしも20%以上の金利を請求された時にはその業者は違法業者となります。弁護士などに速やかに相談するようにしましょう。場合によっては過払い利息返還請求をすることで払い過ぎた利息分を回収することができます。
サービス内容の比較も重要なポイントです。多くの消費者金融では即日ローンや女性ローン、無利息ローン、学生ローンなどの様々なサービスを行っています。そのような特殊なローンやキャッシングは一般的なものと比べて審査が甘かったり、金利が優遇されていたりします。自分に合う条件のローンやキャッシングがある場合にはそのサービスを利用するようにしましょう。また、業者によっては頻繁にキャンペーンを実施することもあるので、そのような情報も逃さないようにしましょう。

get( 'keyword', 9 ) ?>
get( 'comment', 9 ) ?>

WordPress Themes