消費者金融を利用して良かったことについて

消費者金融のリスクを十分理解してお金を借りるというのはありです。
まず1か月以内に返す当てがあること、これが前提です。
返す当てがないのに借りてしまうと嵌ります。
気を付けて欲しいものです。
さて、利用するのにいいのはスピーディーに借りられて返すのが簡単ってことです。
最近はネット銀行と相性がいいようにできていますから、ネット銀行に振り込みをさせて、返すのもネット銀行を通じてです。
まさに財布代わりです。
都合のいいことに0時に借りたら23時59分まで利子がかからないという業者もあります。
つまりほぼ丸一日、利子のかからないお金が使えるわけです。
これはある意味すごいことです。
その日のうちに返すのなら、あたかも自分のお金のようにコストなしで使える。
こんないいことはありません。
また業者によってはその月のうちに完済したら1週間無利子ってところもあります。
そして翌月もまた1週間無利子です。
これは滅茶苦茶にありがたい業者です。
月曜日0時に借りたら翌週の月曜日23時59分まで無利子。
まる8日分お金をどう運用するか、それを知りたければ私に連絡をください。
なぜか私の資産は増えて、業者にはきちんと返しています。
このように金融とはまさにお金の融通だと思うことがあります。
消費者金融も年収の1/3までしか貸してくれないという規制がかかるようになりました。
しかし、うまく知恵を使えば、良かったとおもうことも多いです。
ただし借りたお金は必ず返す。
返す当てのない金は借りることはしないということは忘れないようにしてください。

WordPress Themes